読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吐く血

統合失調症の女が色々考えるブログ

頑張りたい

がんばれ、がんばれ、がんばれ。
呪縛のように離れない言葉。
頑張らなきゃ夢は叶わないんだ。わかってる。
けれど頑張るって言葉が重たいね。
わたしなんか今休職中で同期は今仕事してるのにわたしなんかプー太郎してるしね。
今頃悪口も散々言われてるんだろうな。
働きたくないなあ。行きたくないなあ。
会社という枠の中で生きるの難しいから早く夢叶えてさっさと会社やめよ。

夏だね

夏になると消えたくなる。
なんだか夏には不思議な魔力があって、人をセンチメンタルにさせるよね。
真っ青の空に入道雲とかが壁のようにもくもくとしているのを見ると、ああ夏だなあって思うんだろうなあ。
今はまだ初夏で、そんな季節じゃないけど。
時間は無情にすぎていく。
今文章では練習のために習作を書いていて、それが面白くなればどこかの賞に送ってみようかなって思ってる。
着々とやれることはやってるはずだ。
選んだ道に間違いはないはずだ。
これからも頑張ろう。苦しいけど、がんばろう。
病気だからこそ、普通の人より何倍もがんばらなきゃいけないんだ。
頑張ろう。
頑張るって言葉が重石のように頭から離れない。

消えたい

消えたいきえたい消えたい
統失なんかになりたくなかった
普通には生きられないと思うと死ぬしかないって思えてくる
わたしは本当は生きていたいのに
何もかもが至らずままならない
なんにも成長できてない
こんな自分でも嫌いになりきれないところが嫌いだ
わたしは消えたいのか消えたくないのかさえわからなくなってくる

長い間

どれだけ楽しいことがあっても、それが永遠に続くわけじゃないからつらい。
世の中つらいことばかりしかないことも知ってる。
早く夢叶えたいけど叶う気もしない 。
どうしたってわたしの人生はままならない。退屈で、悲しくて、つらいことだらけだ。
復職したらやっていけるのかな。周りの人間全員が敵に思えるよ。
誰もわたしの味方なんていないんだって思うよ。

小説だって、父さんの校閲がなきゃ一人で書けないレベルだし。
こんなの自分の作品だと言えないよね。
父さんの校閲を見て、ああここはこういう風に書けばいいんだな、って勉強してってやってるけど、父さんに負担をかけてることがつらい。
わたしがこんな人間じゃなきゃもっと楽できたのにね。文章下手でごめんね。統失でごめんね。
早く消えられたらいいのにね。

夜明け前

物語には必然性が必要で、そのあたりのプロットの練り方がまだ未熟だから精進したい。
やっと見つけた夢だから叶えたい。
がんばれわたし。がんばれ、がんばれ

頑張るしかないんだ、今は

金星

生きるのがつらい。
誰も信用できないことがつらい。
どうせ影でわたしの悪口言ってるんだろ?って思うと動けなくなる。
陰口叩かれまくってヒソヒソされて苦しくて休んでても休んでても不安感が取れない。
復職したら死ぬんじゃないかな。

長い間

迷惑ばかりかけてごめんね。
でも父さんが「何があっても見捨てない」って言ってくれたからまだ生きてるよ。
これからもわたし夢を叶えるためにがんばるから、生きるね。