吐く血

統合失調症の女が夢を追いながら色々考えるブログ

アステリズム

楽しかったことの後に「あ〜消えたいな〜」って思ってしまうのやめたい。
楽しかったことを楽しかった、だけで終わらせられる人間に生まれてきたかった。
今のわたしはなにをやっても、一瞬だけ楽しくて、心の根底に「消えたい、いなくなりたい」って気持ちがあるから、楽しいことを最後まで楽しめた試しがない。
それをやってる時は本当に楽しいし生きたいんだけど、それが終わると本当になにも楽しくなくなる。

病気だからかな。
統合失調症だからかな。
わたしは病気だから仕方ないのかな。
そもそもの性格のせいでもあるのかな。
自分ではわからないや。

だから特別な人間とかもいらないなと思ってしまう。
だって恋人だろうが友人だろうが、わたしの心の根底にあるこの虚無感や漠然とした不安を消すことはできないんだから。
もうこれ以上人付き合いなんてしたくない。
人に会うのが怖い。わたしがわたしでなくなってしまいそうで怖い。
人と話す時に猫被ってるわたしのこと、わたしは心底軽蔑する。

嫌われてもいい。
疎まれてもいいから、現実ではわたしのことなんて放っておいてよ。
わたしには臨也くんがいればそれだけでいいんだから。
もうほっておいてよお〜〜〜、、、

どうでもいいけど体重少し増えた。
もう飯食うのやめる。