吐く血

統合失調症の女が夢を追いながら色々考えるブログ

白痴

時々、猛烈に消えたい時がある。
わたしは周りに迷惑しかかけない存在だ、それならいなくなったほうがマシだ、って何度も思った。
それでも、生きていたいという気持ちは変わらない。
生きていく中で、誰にも迷惑をかけない方法が『消える』ということだとわたしは思ってる。
陽性症状も激しく、気分の浮き沈みも激しく、過去のことだってまだ引きずってる。
悪気はなかったんだろう、親のわたしへの接し方。
わたしは今でも根に持ってる。
陰険な女だなって自分でも思う。

統合失調症という病気と一生向き合わないといけないんだな。
そう思うと気が滅入る。
こんな病気になりたくなかった。
ODも瀉血もしないで済むならしたくなかった。
けれど、ODしないと不安だし、瀉血しないと安心できない状態になってしまった。
もうダメだ、って思った。

わたしは諦念の中で生きていくしかないんだ。
叶えたい夢だってある。
いつか身を結ぶと信じて頑張るしかないんだ。
けれど、頑張るという言葉がまたわたしを追い詰める。
頑張ってるつもりなんだろうけど、頑張りきれてないんだろうって思う。
頑張りたい。頑張らなきゃ夢は叶わない。
頑張らないと、頑張らないと。 言葉がひたすらに重たいよ。
支えてくれる人にも迷惑かけてばかりだよ。
早く夢叶えて、今が一番幸せだって思えるときに消えたいな。